【バンビウィンク】副作用はある?成分から安全性を徹底検証!

バンビウィンク副作用などがあったら、いくらまつ育に効果が期待できるといっても嫌ですよね?

 

バンビウィンクは飲んで育てる「まつ育サプリ」です。

色々な成分の栄養素を元に作られているのですが、安全性や副作用はどうなのでしょうか。

 

妊婦さんにとって気になる成分についても調査しました!

バンビウィンクを購入前の参考にしていただければ幸いです。

バンビウィンクに副作用の心配はない

バンビウィンクは、健康食品やサプリメントなどを手がける「オルト株式会社」が販売しています。

 

バンビウィンクはサプリメントですので、基本的には副作用の心配はありません。

 

ただ、食物アレルギーがある方は、成分によりアレルギー症状が出る場合がありますので注意です。

バンビウィンクの公式サイトに食物アレルギーの記載がされているのでチェックしてから購入してくださいね!

 

バンビウィンクはサプリメント

バンビウィンクはサプリメントなので、薬のように即効性はないものの、身体への負担や副作用はありません。

私たちの周りには、鉄分や亜鉛、ビタミン、カルシウムを補うためのサプリメント商品がたくさんあります。

加齢による骨密度の減少や老眼対策でサプリメントを飲むこともあるかと思います。

また、風邪やインフルエンザ予防のためにマルチビタミンのサプリメントを飲むこともあるでしょう。

バンビウィンクもこういった健康サプリと同じ健康成分が利用されているのです。

バンビウィンクは妊娠中に飲んでも大丈夫

バンビウィンクは、ベビーフードなど私たちの身近な食品に使われている、安全な食品添加物が利用されています。

また、主な成分はビタミンなどの栄養素です。

そのため、バンビウィンクは妊娠中に飲んでも問題ありません。

バンビウィンクは授乳中に飲んでも大丈夫

もちろん、授乳中に飲むことも可能です!

バンビウィンクには、ベビーフードにも使われているデキストリンや、食品に含まれるクエン酸などの栄養素が含まれています。

そして、食品に利用される成分をより効果的な成分としてサプリメントにしています。

ですので、バンビウィンクは授乳中でも安心して飲むことができるサプリメントなのです。

バンビウインクは安全性が高い成分を配合

それでは、バンビウィンクにはどのような成分が含まれているのでしょうか。

バンビウィンクに含まれている成分は、

・ビオチン
・ビタミンE含有植物油
・澱粉分解物
・セルロース
・ビタミンB2・B6
・カロテン
・酵母エキス
・デキストリン
・クエン酸
・亜鉛
・ビワ葉エキス
・ポリアミン含有米胚芽抽出物

などの成分が入っています。

普段食べている食品で使われているものばかりで、安全性が高い成分です。

デキストリンはトウモロコシやジャガイモの糖質で、ベビーフードにも入っている安全な成分です。

セルロースは食物繊維、クエン酸は柑橘類にも含まれる酸味のある添加物。

バンビウィンクは食品と同じ添加物を使っているので安心ですね!

食品と同じということは、食物アレルギーがある方はは注意が必要になります。

服用前に必ず医師などに相談してくださいね。

【ビオチン】まついく成分

バンビウィンクの主な成分は、ビタミンの一種「ビオチン」です。

ビオチンは、食べ物から摂ることが必要な必須ビタミンの一つになります。

ビオチンが不足すると様々な欠乏症を起こすといわれ、私たちの身体には欠かせないビタミンです。

またビオチンは、毛髪や体毛の成長、皮膚の乾燥による炎症の修復にも関与している成分になります。

そのため、ビオチンが含まれる卵や豆類、レバーなどを摂取する必要があります。

しかし、食べ物から摂る量は健康を保つ目的で利用消費されてしまい効果的に摂取できません。

そこで、最近ビオチンを含む健康補助食品が注目されているのです。

特に、私たち日本人はビオチンが不足しがちのため、サプリメントから摂取した方が良いという情報もあります。

また、ビオチンはまつ育に欠かせない成分ということでまつ毛美容液にも配合されています。

バンビウィンクは、まつ育効果が上がるといわれているビオチンを、サプリメントの成分として配合しているのです。

【ポリアミン】年齢と共に減少する成分

ポリアミンは、細胞分裂やたんぱく合成などの活動に関与している成長因子で、母乳にも含まれてる成分です。

ポリアミンが不足すると細胞分裂をすることができなくなります。

私たちの皮膚や体毛、毛髪は新陳代謝をして、新しい細胞が生まれることで作られます。

しかし、残念なことにポリアミンは年齢とともに減少してしまう成分なのです。

そのため、加齢が原因でまつ毛が細くなったり、抜けて少なくなってしまうことがあります。

バンビウィンクに含まれるポリアミンは、老化とともに弱くなるたんぱく質合成の働きを補助してくれる役割があるのです。

よって、まつ育の効果に繋がっていくというわけですね!

バンビウィンクは19種類の成分配合

その他にも、バンビウィンクには19種類の栄養成分が配合されています。

他の栄養成分も食物にも含まれるものですので、副作用の心配はありません。

ただ、過剰摂取にならないよう、他のサプリメントとの飲み合わせなどは注意しましょう。

亜鉛

亜鉛は、鉄と同じように私たちの身体に欠かせない必須ミネラルの一つです。

眼球や肝臓、筋肉などに存在し、味覚を感じる味蕾を作る時に必要な栄養素です。

味蕾だけでなく、新しい皮膚や血液、体毛、毛髪などの細胞を作る時に必要な栄養素になります。

新しい血液細胞が作られないとどうなるかというと、

血流が悪くなり貧血になったり、さらには毛根にも影響が出てしまいます。

当然まつ毛にも毛根がありますので、亜鉛は健康なまつ毛を作るために必要な栄養になるのです。

各種ビタミンと葉酸

健康な皮膚や体毛を新しく作るためには、たんぱく質が必要です。

たんぱく質が皮膚や体毛になるためには、ビタミンB2が必須です。

他にも、ビタミンB群の一種の葉酸は、たんぱく質やアミノ酸合成のために必要な栄養素です。

また、葉酸は成長に欠かせないビタミンということで、妊婦さんが摂ると良いとされていますね。

カロテンは抗酸化作用があり、体内でビタミンAの働きをしてくれるプロビタミンです。

成長に欠かせない栄養素で、まつ毛の育毛にも効果が期待できます。

このようにバンビウィンクは、安全性の高いビタミンを多く配合したサプリメントです。

ミネラルも豊富に配合

バンビウィンクの成分である亜鉛は、微量ミネラルの一つです。

その他にも、ステアリン酸カルシウムといったミネラルが配合されています。

ステアリン酸カルシウムは、錠剤の薬を固めるために使われる安定剤として利用されています。

また、食品中のカルシウムを強化する働きがある、ドロマイトも含まれています。

アミノ酸

バンビウィンクには、アミノ酸の一種のL−シスチンが含まれています。

L−シスチンは、美容液や美容サプリメントでよく使われていますね。

シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあるL−シスチンですが、髪や爪・皮膚を健康に保つ効果も認められています。

老化予防も期待されているアミノ酸ということで、まつ育サプリのバンビウィンクにも配合されているのですね。

まとめ

バンビウィンクの安全性や副作用、成分についてご紹介しました。

バンビウィンクはサプリメントなので副作用の心配はありません。

ただ、サプリメントも食品ですので、食物アレルギーのある方は医師などに相談されることをおすすめします。

バンビウィンクは徹底した品質管理のもと作られているサプリメントです。

ですので、ほとんどの方が安全かつ安心して飲むことができます。

また、妊娠中や授乳中の方でも使用できる安全な成分で作られたサプリメントです。

まつ育したい方には嬉しいサプリメントですね。

バンビウィンクで美しく健康的なまつ毛を手に入れましょう♪

バンビウィンクはまつ育に効果ないは嘘?私の口コミ・レビュー!の記事では、私が実際にバンビウィンクを飲んでみた口コミや効果について紹介しています。

 

 

 

参考サイト:【薬事法】消費者庁【景品表示法】

タイトルとURLをコピーしました